そこは、誰から見ても全く新しい創作物であるけれど。
同時に、太古から佇んでいるかのような懐かしさが漂う。
そこは、訪れるたびに、人も、鳥や草花と等しく、
世界の一部なのだということに気づかせてくれる。
私たちが創り出すのは、
人間の時間、100年という尺度を飛び越えて。
1000年先にも、1000年前にも、通じていく建築。
人間の快適や、現代の豊かさに縛られることなく。
この世界から必要とされ、根付き、共に息をしていく建築。
Architecture Where Gods Live
まるで、神さまが宿るあの場所のように。
Tan Yamanouchi & AWGL

建築家以上の建築家であること。
それは、本来の建築家の在り方に
立ち返ることでもあります。
“architect=建築家” の語源は、古代ギリシア語の
“arkitekton = アルキテクトン”に遡るとされています。
“arkitekton” とは、専門的な知見を有した技術者で
ありながら、
広く事業を統括する者、を指す言葉です。
世界は今後ますます複雑になっていき、
問題もより多様・多層になっていきます。
そんな時代にこそ、“arkitekton=アルキテクトン”としての
建築家が求められると思います。
(建築家 / 山之内 淡)

建築家・山之内淡による独自の建築思想 “Architecture of Ghost”。
「人・モノ・動植物、あらゆる ”Ghost” に具体的な建築のかたちを与える」
そのような考え方を基に、建築を発想し、設計を行っています。
私は、生まれてから大学に進学するまでの間、
自然豊かな北海道で過ごしました。その影響もあってか、
「人・モノ・動植物、あるゆるものに神さま(魂)が宿る」とする、
日本をはじめ東アジアに古来から根付く
自然由来の思想・哲学にとても影響を受けており、
建築を発想・設計する上で、大切にしています。
(建築家 / 山之内 淡)

建築家・山之内淡と建築作品【A Cat Tree House】が、
日本を代表する建築&デザイン雑誌であるCasa Brutus誌
『猫と家。』に、巻頭表紙&巻頭特集にて掲載
建築家・山之内淡の建築作品【A Cat Tree House】が、
アンガールズ・遼河はるひ氏がMCを務める
日本の住宅紹介テレビ番組『となりのスゴイ家』で特集
【Tokyo Clubhouse】
建築家・山之内淡の最新建築作品を公開。
これからの“東京”における象徴的なライフスタイルを
建築化した居住用マンションのリノベーション計画。
建築家・山之内淡と建築作品【A Cat Tree House】が、
35年続く日本を代表する
住宅紹介テレビ番組『渡辺篤史の建もの探訪』の
「新春スペシャル特番」に出演決定!
建築家・山之内淡の建築作品【A Cat Tree House】が、
鎌倉・逗子・葉山(かまずよう)地域密着の
ライフスタイル&カルチャー誌
『湘南スタイルmagazine』で特集
世界有数のデザインメディアdesign milk誌による
“Top 10 Architecture Posts of 2023(2023年の建築トップ10)”の
世界ベスト4位に、建築家・山之内淡の建築作品【A Cat Tree House】が選出
建築家・山之内淡の建築作品【A Cat Tree House】が、
松尾貴史氏・三船美佳氏がMCを務める15年続く
日本の住宅紹介テレビ番組『住人十色』で特集
鎌倉の地域住民の方々に向けて、
建築家・山之内淡の建築作品【A Cat Tree House】の
内覧会(OPEN HOUSE)を開催
建築家・山之内淡の建築作品
【A Cat Tree House】が、
日本の住宅専門雑誌のLiVES誌vol.124 BEST HOUSE OF JAPAN
至高の注文住宅大図鑑に掲載
建築家・山之内淡の建築作品
【A Cat Tree House】が、
世界有数のデザインメディアDezeen誌に掲載
建築家・山之内淡の建築作品
【A Cat Tree House】が、
日本の建築専門メディアarchitecture photo誌に掲載
建築家・山之内淡の建築作品
【A Cat Tree House】が、
世界有数のデザインメディアdesign milk誌に掲載
建築家・山之内淡の最新建築作品
【A Cat Tree House】が、世界有数の
建築専門メディアArchDaily誌に掲載
建築家・山之内淡の最新建築作品
【A Cat Tree House】が、世界有数の
デザインメディアdesignboom誌に掲載
【A Cat Tree House】
建築家・山之内淡の最新建築作品を公開。
鎌倉に建築された二匹の愛猫と暮らす家。
建築家・山之内淡の最新建築作品。
東京都心における木造戸建住宅を公開。
【MANGA ART ROOM, JIMBOCHO】
累計発行部数140万部のジャンプコミックス
『ダンダダン』最新刊・第7巻の帯に採用
【MANGA ART ROOM, JIMBOCHO】
集英社少年ジャンプ編集部と新ホテルを開発
建築設計とPR/ブランディングの責任者を担当
雑誌【ブレーン】2021年10月号に特集
書籍【ミレニアル + Z世代の
心に響くデザイン】に掲載
漫画「もしも東京」展(東京都現代美術館)
実行委員会の空間責任者と
展示・会場の空間設計を担当
デザイン誌【AXIS】2019 年10 月号に
『ホテル、その新しい潮流』として特集
日本と香港共催の国際建築賞
『SKY DESIGN AWARDS 2019』を受賞
英国の国際建築賞
【BUILD ARCHITECTURE AWARDS】を受賞
Tokyo Clubhouse
A Cat Tree House
ある作家の自邸 /
A Japanese Artist’s House
MANGA ART ROOM, JIMBOCHO
MANGA ART HOTEL, TOKYO
AND MORE...

山之内 淡 | 建築家

北海道札幌市出身. 幼少期より建築家である父の事務所と現場で, 建築設計の実務を学ぶ.
建築家である, 故・小嶋一浩に師事. その後, 慶應義塾大学大学院修士課程修了. 
建築をつくって終わらせるのではなく, 「建築家の立場から, 建築を伝える力」を身につけること
を目指し, 株式会社博報堂に Market Design(MD)職として入社. 広告クリエイティブに従事. 
広告領域の専門性・職能を身につけた後, 故郷である札幌に一度戻り, 北国の建築設計に従事. 
2018年, 建築家として活動を開始. 東京を拠点とする建築設計事務所を設立した.

日本古来の思想, 「人・モノ・動植物のすべてに神さま(魂)が宿る」という考え方に由来した
山之内淡独自の建築思想 “Architecture of Ghost” を基に, 建築の種類を問わず,
住宅・ホテル・マンション改修・店舗・オフィス・教会・展覧会等, 多種多様な建築設計を行う. 
同時に, 建築家の職能を拡張することを目指し, “More than an Architect” をビジョンに掲げ,
建築設計・ブランディング・広告PRまで一気通貫して行う,
新たな建築家としてのワークスタイルを, 具体的な実例を通して提案している.

主な受賞歴として, 日本建築設計学会より, 【 Architects of the Year 2017 】を受賞. 
2022年には, World Architecture Communityの主宰する国際建築賞
【 WA Awards (43cycle) 】において, 日本人建築家として最年少受賞を果たしている. 
Tan Yamanouchi & AWGL ( 株式会社AWGL一級建築士事務所 )の代表建築家, 設立者.

  • AWGL KAMAKURA HEADQUARTERS
  • Yamanouchi, Kamakura-shi, Kanagawa, Japan
  • office hours : 10:00 - 18:00
  • mail : info@awgl-inc.com
  • AWGL GINZA LAB
  • Minato 1-9, Chuo-ku, Tokyo, Japan
  • office hours : 12:00 - 17:00
  • mail : info@awgl-inc.com
  • AWGL SAPPORO BRANCH
  • Shinkotoni 6-7-7-10, Kita-ku, Sapporo, Hokkaido, Japan
  • office hours : 10:00 - 18:00
  • mail : info@awgl-inc.com
商号 株式会社AWGL
英表記 Tan Yamanouchi & AWGL
資本金 5,000,000円
代表取締役 山之内淡

AWGL では、新築or 改修、国内or 海外、規模、業態、を問わず
建築・ブランディングに関するご依頼を受け付けております。
まずはお気軽にご連絡いただき、
弊社までご相談にお越しいただければ幸いです。
ご予算に合わせたご提案をさせていただきます。
※初回のご相談は無料です
取材・出版等に関するご連絡等につきましても
同様に下記の連絡先までお願いいたします。

info@awgl-inc.com

件名 | 新規の相談、取材依頼、出版依頼、等

ぼくは子どもの頃からずっと、
スタジオジブリの宮崎駿監督作品『紅の豚』に登場する
“ピッコロ社”が大好きでした。
ですので、自分が会社を持つと決めたときから、
AWGLを紅の豚のピッコロ社のような会社にしたい、と考えてきました。
ものづくりという仕事は、自分に合ったペースで真摯に向き合うと、
本当に楽しいものですし、自分の人生を豊かにする
仕事だと思います。
新卒でも中途でも良いし、フルタイムでもパートタイムでも良いし、
子育てをしながら働くのも歓迎です。
リモートワークも積極的に取り入れます。
また、良いご縁があったときに、すぐ働いてもらえるよう、
「常時募集中」というかたちを取っています。
AWGLに興味を持っていただけた方は、
まずはアトリエまで、ぜひ遊びに来てみてください。
(建築家 / 山之内 淡)

下記の連絡先まで、お気軽にご連絡ください。

info@awgl-inc.com

件名 | スタッフ希望、アルバイト希望、インターン希望、等